債務整理の相談は早めに!

借金の返済をするのが難しくなってきたら、早期に弁護士に相談することをおすすめします。現状のままほうっておいて返済が滞るようになると、借金が利息で雪ダルマ式に増していくだけでなく、完全に返済を行なうことができない状態に陥ってしまいます。このような状態になると、債務整理として自己破産を選択しなければいけなくなります。自己破産は借金の残額の返済は全額免除されますが、最低限のお金を除き、預金、家、車などの財産をすべて失うことになってしまいます。まだ返せる見込みがあるうちであれば、家など高価な財産を失わず、大幅に減額された借金だけ返済すればよくなるような債務整理を選択することも可能です。自分にとってどの債務整理の方法がベストなのかも、弁護士に相談することでわかります。

弁護士に相談したほうがいいのはわかっているけれど、相談料が高いと支払えないということで、相談をためらってしまう人もいるでしょう。この点に関しては、相談料が無料のところもありますし、正式に自分の代理人として業務をお願いすることになった場合の弁護士費用の分割払いや後払いに対応してくれるところもあります。近場に弁護士がいる法律事務所がなくても、出張を行なっているところもありますし、電話やメールでの無料相談を受け付けているところもありますので、安心しましょう。ほかのページでは弁護士に相談をするメリットや司法書士との違い、弁護士選びのポイントをご紹介しますので、興味のある方はチェックしてみてください。